読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新時代のコミュニティ

アグニ・ヨガ『新時代のコミュニティ』日本語訳

21

 我々は肉体が残存する世界である精妙界の低い所――アストラル界――の愛好家ではない。しかし他のすべての存在するものと同様、それは霊的に成長する上で回避できない。肉体が残存する世界は、諸世界間の交流に必要なある元素を含有している。例えば、交通手段は精妙界の住人たちにほとんど知られていない。たとえ彼らに上へ向かって努力する可能性があるとしても、闇の家を建てるのに忙しくてそれどころではないのは、この世の人々の真似である。でももし生きている間に意識を広げていたならば、ここ精妙界で世界の母のすそを測ることができたであろうに。

 霊的意識によって感知できる者たちが、より良い可能性を目覚めさせる。死後に意識を保っているためには、生きている間にこの霊的意識を感じることが必要である。すると、現代の肉体が残存する世界は、ほとんど消し去られてしまうであろう。「安らかに眠りたまえ」と祈らず、「光の空間に気がつくように」と祈れ。君の全意識によって、進化の問題を思い出せ。休息のために努力するということがなくなると、道に近づいている。

広告を非表示にする