読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新時代のコミュニティ

アグニ・ヨガ『新時代のコミュニティ』日本語訳

20

最高のもの、絶対的なものに向かって努力する必要がある。最高度の絶対的な引力は、はるか彼方の世界* へと向かうだろう。この世の美は、星を超えた光線のまばゆいばかりの美しさの中になくなってしまう。この世の科学は、きのうの窮境と明日の無知を思い出…

19

全部の戦いの間じゅう、冷静でいるという課題をマスターせよ。光の戦いがちょうど始まったーー最終的な結末を知らずに何百万もの人がその戦いに巻き込まれている。だが君は結末を知っている。そしてこの知識が君を賢明にし、君に価値ある決断をさせるべきで…

18

ある人たちは師匠の足下に身を投げ出すことを夢見るが、あえて師匠とともに戦いの中へ行こうとはしない。だが今はまさに戦いの時であり、我々は戦いに召集することだけができる。善の真理の知識全部によって、個人的な責任で、我々は合法的な戦いを断言する。

17

君たちは、我々の指示に従うことについて何度も聞いた。そしてその指示を正確に実行することは実用的で有益であると納得した。これは第一歩である。この後は、自主的な行動が始まるべきである。我々の教えの基礎を知ってから、完全なコ・メジャメント* と不…

16

現代の機械的な功績の中でも、輸送機関が特に注目に値する。この空間をぐんぐん進むことは、すでにある程度、超現世的な領域の征服である。しかし低い物質主義の範囲はこれらの征服を低い物質の限界内にとどめておき、その結果は百害あって一利なしである。…

15

私は野生のジャングルを林に育てることができる。だが礼拝する人たちの額で磨かれた石は種を産出しないだろう。

14

我々の意識に専門はない。我々は複合的な生命全体のために生きているからである。我々に近づく専門家はみな、必然的に単色の眼鏡を失う。したがって、一つ一つの専門的な努力を、テーブルに並べられた料理の一つになるようにせねばならない。地上を飛び回る…

13

正義という概念はそれ自体、仕事を基盤に立証される。同じように、勇気は互いに保証し合うことで容易に育つ。本当に全員が一体となって、そのうえ各自が自分の最もすぐれた素質を提供する。破壊するのはやめよう。ハートの暖かさを外へ広げよう。

12

職人わざが高く卓越したものとして理解されるように、それへの敬意を教え込むべきだ。いにしえの同業者組合のギルドは、自分たちの活気の証を残していた。いかに人々が完璧を目指して技能を養ったかを考えるとよい。どのように互いに保護し合い、どのように…

11

たくさんの嘘が仕事の概念の周りに積み重ねられた。つい最近、仕事は軽蔑され、健康に有害であるとみなされた。なんとひどいことだろうーー仕事を有害と考えるとは! 仕事が有害なのではなく、無知な仕事環境が有害なのだ。意識的な協力だけが、神聖な仕事を…

10

好きな手工芸を愛することで純粋な仕事に質の高さが加わるだろう。それにより一生を通して、美しい性質が断言されるだろう。闇に残されたままのものは何もなくなるだろう。無知は恥ずべき過ちとなるだろう。闇は伝染性があり、光は引き寄せる力がある。それ…

9

そしてもう一つの完全な状態が実現されねばならない。仕事は自由意志によらなければならない。協力は自由意志によらなけらばならない。コミュニティは自由意志によらなければならい。威力によって奴隷のように働かされてはならない。自由意志による合意が、…

8

協力はしっかりした規則に基づくものでなければならない。このことは規則正しさを教えている。つまり、リズムの獲得を助ける。このように、日課にさえ宇宙の偉大な法則が表れる。子供の頃から絶え間ない仕事に慣れることがとりわけ必要だ。価値を量るものと…

7

敵意はハンセン病やペストを入り込ませる。敵意は団欒の炉ばたを蛇の群れに一変させられる。敵意の特性はコミュニティにふさわしくない。団結した仕事は万人の福利である。

6

また、明瞭な意識によって理解しやすくなるということも、忘れないようにしよう。でも最短の道を見失わないようにしよう。時間は貴重である。無精なせいで誰かの時間を奪ってはならない。怠惰と無知は同じ揺りかごで眠っている。

5

人生という道は、一つには互いに助け合うことにある。その偉大な仕事の仲間なら、人間嫌い(humanity-haters)ではあり得ない。このけしからぬ憎しみを表す言葉は、長い言葉だ。だがおそらく人々は、長いからよく記憶し、そうであることを恥じるだろう。

4

すべての教義において、団結が成功を支える唯一のものとして指し示される。協力者たちが高尚な解決を助けるため団結するならば、より良い達成が確約され得る。家庭の団欒から空間にあらかじめ定められたことに至るまで、協力が重要であることを人々に覚えて…

3

修道院はたいてい、コミュニティ(生活共同体)と呼ばれた。共同生活は長いこと、協力と相互の尊敬のしるしとなっている。各々の作業場も、コミュニティの一単位であり得る。そこでは誰もが自分の技量をささげる。公共的な仕事に自分の才能をささげるには、…

2

鬱はすべての向上の敵である。疑いの中では発展的な建設* はあり得ない。恐怖のもとでは、学びもないだろう。観察は正義への一歩である。利己心は克己への裏切りである。達成なしには、道はない。

1

家族、一族、国家、連邦国家ーーすべての集団が平和に向けて、生活の改善に向けて、努力する。すべての共同生活と社会生活の単位が、改善することを必要としている。誰も進化の限界を定めることはできない。この推論の筋道から言って、働き手は創造者となる…

冒頭②

我々は迷信と無知と恐怖を追い払っている。我々は勇気と意志と知識を鍛えている。 悟ろうとするどの努力も歓迎である。無知が原因のどの偏見もあらわにされる。 汝、苦労して進む者よ、汝の意識の中に協力とコミュニティ(連帯感)は根づいていないのか? 君…

冒頭①

新時代のコミュニティ 1926 旅人よ、友よ、一緒に旅をしよう。夜は迫り、野獣がうろついていて、野営のたき火は消えるかもしれない。もし夜の見張りを分かち合うことに賛成なら、私たちの力を節約できる。 明日の道のりは長く、疲れ果てるかもしれない。一緒…